MESSAGE

ずいぶん長いことお休みしていましたね。(笑) 自分でも、もうどのくらいやっていなかったのか、忘れてしまうくらいゴルフクラブを握ることを忘れていました。 このところ、周りからゴルフやってないの?たまには一緒に行きませんか?そんなお誘いも多かったので、GW中に体験レッスンなるものにトライしてきました。 いやいや、最初はどこにどのくらい力を入れれば良いのか、またその逆でどのくらい力を抜けば良いのか、本当に身体も頭もすっかり忘れていて、もう最悪の状態でした。(笑...

続きを読む

親元を離れて初めて自分のために家を借りた場所が田園調布。 あの頃自由が丘に遊び仲間がいたこともあり、東横線に乗ることが多く、街並み、人の感じ、お店の雰囲気など、気持ちがよさそう?と探し、出会った場所でした。 駅前も静かで大きな家が並び、その合間を歩いて帰る道も気持ちよくてお気に入りでした。 また、夜な夜なよく飲んだり食べたり、友人と集まっていた自由が丘から、てくてく夜道を歩いて帰るあの坂道も、若かった私には大人になるための一歩のように思えて楽しくて、初め...

続きを読む

何年たっても

このオーエンスをスタートするまでに、何度かの転職をし、その時その場所で多くの方と出会い、助けられて来たことを時々思い出します。 自分のポジションや扱う商品も違ったり、課題の重さも色々だったりしましたが今思えばやってきたことはいつも楽しく、そのような状況、出会った人が今の自分を育ててくれたと感謝の気持ちでいっぱいです。 お世話になった素敵な仲間の方々も最近は年齢的にもリタイヤし、のんびり自分なりの生活をする方も増えてきて、お話をお聞きしては羨ましいと思った...

続きを読む

コロナの影響でずいぶん遅れてしまいましたが、通信教育で「スタイルアップコーチングスペシャリスト資格取得講座」を開講し、教科書を作り、生徒の皆さんに受講をしていただき始めて一年近くが過ぎました。 最初は対面で授業をしない、この通信講座というやり方でどこまで皆さんが楽しく学んでくださるのか?と、とても心配でしたし、この講座がどこまでその方のお仕事やこれからやってみたい事にお役に立つのかと心配でなりませんでした。 何冊か用意されている教科書を読み、その都度用意...

続きを読む

今年は、3月末から寒い日が続き、なかなか桜が満開にならない感じでしたが、やっとこの数日、東京も桜が満開の時期を迎えました。 そして、個人的にはかねてから準備していました、菩提寺を移すと同時に無事に法要を終えることができました。 家族の在り方、そしてお墓やお寺との付き合い方と、この数か月、いろいろなことで悩んだり考えたりしてきましたが、従妹のおかげで、無事に希望通りに収めることができ、本当にうれしく思っています。 自分にとっての家族、親族との付き合い方も、随...

続きを読む

昔は、撮影といえば、スチール撮影で、10名前後の人数でロケバスに乗り、その現場でロケをしたり、スタジオに移動して撮影したりと一台のロケバスで和やかな中にも緊張感を持ってその撮影にかかわることが通常でした。 でも最近は、動画撮影ということも多くなり、撮影の仕方も、それにかかわる人の人数も随分変わってきたなーと感じることが増えました。 先日の動画撮影もその一つ。撮影内容も、シーンや登場人物も多かったのも、もちろんありましたが、なんとロケバスも大小混ぜて5台、...

続きを読む

4月は、世の中的には新しいことがスタートする新年度(笑)が始まるとき。 だから、周りもいろいろなことを準備しようとして、いつもより少しバタバタしている感じがしています。 今年は、弊社も新しい仕事や今までとは違う感じで取り組むことが増えそうで、その準備や内容の見直しに時間を費やしています。 何年かお仕事をお手伝いしていると、気をつけていてもマンネリ化してしまうことも多々あり、一緒に手伝ってくださるメンバーの見直しも含めて新しい人に会ったり、打ち合わせしたり...

続きを読む

心安らかに

私には年の近い従妹が何人かいて、子供のころは週末のたびに誰かのお誕生会や発表会、運動会の時には祖父、祖母の家があった千駄ヶ谷に集まるのが恒例になっていました。 だから、私にとって従妹は兄弟のようでもあると同時に大事な友人のような距離感でず~っと接していました。 母が亡くなった時や、親戚への連絡などで困った時、わからいないことで悩んだ時には連絡して助けてもらうこともよくありました。 今回、実家の墓じまいをした時も、私が気楽に通えるお墓が欲しい、母が喜ぶので...

続きを読む

早いものであの日、東日本大震災から13年もの月日が過ぎていたのですね。 あの日あの時間を思い出すと、今でも恐ろしくなります。 会社で大きな揺れを体験した時には、地震と津波がつながらず、あそこまで被害が大きくなるとは予想もしていませんでした。 そして、テレビで流れてくる現地の映像や、東京の交通麻痺、多くの人が歩く姿に何が起きているのか、この後どうしたらよいのかと頭の中がパニックになっていたことを思い出します。 海外の友人からは日本はなくなってしまうんじゃな...

続きを読む

いつの頃からか、アートが我が家にも増えてきました。 友人のギヤラリーの方に誘われて覗きに行くうちに、好きな作家やカメラマン、画家、イラストレーターの方がだんだんと絞られてくるようになり、手元に置いて飾りたいと思うようになりました。 個展や展覧会では、この日この時にしか手に入らない一点物も多く、出会ってしまったという感覚と毎日ワクワクと見ていたいという気持ちが強くなり、買わせていただくことも増えました。 最初に買った一枚は、大好きなカメラマンのもので、見てい...

続きを読む

このページの上部へ

ARCHIVES