MESSAGE

悩みはじめるお年頃

毎年、自分の身体の状況を知るために、人間ドックに行っています。
一年に一回くらいでは、なかなか悪いところは見つからないし、検査時は大丈夫でも、その後すぐに悪いところが見つかって入院したなんて話も聞いたりするし、、、。
とりあえず、自分のために、また周りのみんなやお仕事をいただいているクライアントの方々に迷惑をかけないためにもと、必ず行くようにしています。
昔はほとんどA判定で、どこも悪くないという結果をもらって、当たり前みたいに思っていたけれど、ここ数年は、「〇〇の数値が気になります、気をつけて過ごしましょう」とか、「今すぐには大丈夫でしょうが、念のため病院に行き、検査、相談されることをおすすめします」とか、なんとも気になるコメントがいくつか戻ってくるようになりました。
そして検査結果を持って大学病院に行き、「こんなことを言われましたが、この後何をすれば良いでしょうか?」とお伺いをたてれば、念のためにと、採血や胃カメラ、CTなどふだんやらないような検査もまた受けさせられしたりして、、、。

こんなふうに自分の身体と向き合って、ちゃんとメンテナンスすることが上手に歳を重ねることなのだと前向きには捉えるものの、やっぱり病院に行くのはどうも苦手です。

今年はどんな結果が送られてくることやら、、、。
「健康だけが取り柄」なんて自分の身体や細胞を過信して、以前と同じペースで突き進んでいて良いのやら?

悩みはじめるお年頃、人間ドックの帰り道は、いつもと違う、少し弱気な私がいたりします。

※ コメントはすぐに反映されません。公開されるまでにお時間をいただきますのでご了承ください。

このページの上部へ

ARCHIVES