MESSAGE

嬉しい再会に胸いっぱい

今から20年以上前、私がジョルジオアルマーニで広報室長として忙しく働いていたころ、インターンシップでお手伝いに来ていたFちゃん。いつも、緊張しながらも真剣な面持ちで目をキラキラしながら私のそばで細々したことを手伝ってくれたFちゃん。あれから月日が流れ、彼女が働きだしてからも数回、連絡をくれて、ご飯したりはしていたけれど、この数年は連絡も途絶えてしまい、元気かなー?何しているかなー?なんて思っていた矢先。彼女からファッションの合同展示会「PROJECT TOKYO」にブランドを立ち上げ出店しているという連絡が届きました。突然の連絡に、ワクワクしながら彼女に会いに渋谷のヒカリエホールに出かけてみると、たくさんのブランド、商品が所狭しと並んでいて、活気のある 「PROJECT TOKYO」が開催されていました。

その一つのブース、シンプルで気持ちの良いシャツやドレスのラックの間にすっかり女らしくなったFちゃんを発見。拘りのある日本の生地に出会い素敵な商品を真剣に心を込めて作り始めているという説明をしてくれた彼女のまっすぐなまなざしは、昔のまま。

私もこんな形での嬉しい再会に胸が一杯。そして一生懸命ファッションに向き合っているその姿が誇らしくてもう嬉しくて。『ファッションが大好きなんです。』とは、インターンシップの時から話してはいたけれど、実現していたなんて、なんて素晴らしいことでしょう。

そして、その商品も私好みにシンプルで凛としていて、、、やったね。

何か一緒にできると嬉しいなーなんて、次の再会を約束し、私の頭の中ではもうすでに彼女のこのブランドのブランディングを考えはじめていました。

嬉しいご縁、素敵な再会に胸いっぱいな夜でした。

191007.jpg

※ コメントはすぐに反映されません。公開されるまでにお時間をいただきますのでご了承ください。

このページの上部へ

ARCHIVES