MESSAGE

11月はどこのお店もコートやアウターが売れる時期。 だからというわけではありませんが、セミナー要員(笑)の私は週末フル活動です。 お店だったり会場だったり、セミナーにはおしゃれを楽しみたいという前向きで元気な女性がたくさん来られ、みなさん目を輝かせて私の話を本当に熱心に聞いてくださったり、メモを取る方も、、、。 そして、セミナー後はパーソナルアドバイスでお買物のお手伝い。 ここではおひとりおひとりと向き合ってお話しをしながら、迷いやお悩みを解決すべく、スタ...

続きを読む

今月は、展示会週ということもあり、英国、イタリア、ドイツからの仕事の仲間が来日、来場でいつもとちがう緊張感のある日が続いています。 コンセプト、ターゲット、テーマこそ違ってもブランドに対する熱い思いは、どのブランド、会社もみんな同じ。 この日本にいかにブランドを成長させるか?また認知させるか?みんなで顔を合わせて密談密談(笑) そして、ミーティングや展示会が終われば、彼らのリクエストにお応えして夜はおいしい和食を食べながら、また熱い思いの意見交換と長い夜が...

続きを読む

このところ、またまた仕事続きでお休みなし。 周りの人には、『大丈夫?』『疲れてない?』なんて心配されながらも、毎日楽しく働いています。 この前の日曜は、光文社の70周年を記念した"キラリパーティ"をお手伝い。 雑誌は受難の時代といわれるなかでも売れている雑誌がいくつもある光文社ですが、その人気雑誌の読者ご招待イベントで、タイトル通り、キラリ!!! 皆さんニコニコ、キャーキャー、女子力全開で、本当にキラキラ輝いていて、1,000名規模の盛り上がりは何とも圧巻...

続きを読む

私が通っていた中学は、生徒数の少ない小さな学校。 30名の3クラスだから、誰がどのクラスか、どんな性格でクラブは何か、なんて何でも知っているような距離感でした。 30代、40代の頃はみんな忙しくてなかなか集まって会う機会がなかったけれど、このところ何人か亡くなったという話が風の便りで聞こえてきたりして、、、誰からともなしに『人数が集まらなくても、これからは会える時に会おうよ』なんてことから実現した今回の同期会。 横浜のクラシックなレストランに有志たちが集...

続きを読む

一年前からクリエイティブ・ディレクターとしてお手伝いしているフェイラーの、メンバーと呼ばれる顧客の方々をご招待してのクラッシックコンサートが銀座のヤマハホールで開催されました。 午後の部、夕方の部と2回行われるその会には、もちろん素晴らしいゲストが登場。 テノール歌手の秋川雅史さん、特別に演奏してくださった皆様。そしてフェイラーの新キャラクターであるクマのリーベ君。 それぞれ商品につけられたネーミングからひろがるインスピレーションを映像と音で表現したクリ...

続きを読む

この仕事を始めてどのくらい、このレセプションという仕事をしたかな?なんて時々考える事があります。 そのブランド、ご招待する人たち、場所、時間帯、によりそのやり方、内容は千差万別、毎回新しさ楽しさ、ブランドらしさをさがして悩みながら組み立てます。 時には場所にこだわり、また他のブランドでは食事やケータリング、飲み物に拘りながら楽しくて居心地の良い空間と時間を演出します。 今夜はそんな中でもラグュアリーなブランドのお店が銀座にオープンし、プレスの方やお取引先の...

続きを読む

京都に寄り道

関西出張では、タイトなスケジュールながら、どうしても見たいところがあって京都に立ち寄りました。 30代のころ、骨董品の美しさに魅了されて、休みがあれば出掛けた京都。世界中から人が押し寄せる今の京都はまるで外国人に占領されたかのようでもあり、昔のようにゆったりとした時間の流れを感じることが難しいほどの賑わいです。 "はんなり"という言葉がぴったりの、あのゆったりとした空気感はどこに行ってしまったのか、、、ちょっぴり悲しい感じもありましたが、気にせず目的の場所...

続きを読む

お仕事で久しぶりに関西方面へ。 大阪、神戸、京都。三都を、まるで学生時代の修学旅行のような日程で駆けぬけます。 ご一緒する人や仕事の内容は様々ですが、行く場所ごとで、いい意味でのサプライズは楽しい限り。 泊まったことのないホテルや評判を聞いて出掛けてみたレストラン、初めて乗る路線etc.. そんなことから得られる新たな気付きや驚きも、今の私の仕事のリソースやヒントになっていることがたくさん。 そこで感じる、見るものすべてが新しい発想をプレゼントしてくれる...

続きを読む

敬老の日

父も母も亡くなって、随分時間が経ちました。 特にこの10年間は、親戚も高齢化して一人また一人と、甘えさせてくれる叔父や叔母もどんどん減ってきていて寂しいばかりです。 父の日、母の日はもちろんのことですが、敬老の日をお祝いできない、一緒にいられない、会えない辛さが身にしみます。 そんな思いもあって、親戚で集合してワイワイ会食する機会を大切にしたい私ですが、いとこ達はお互い日頃から近くにいるからか、わざわざみんな集まってご飯しようとか思わないらしく、敬老の日...

続きを読む

お誕生日を迎え、ついに50代最後の一年がスタートしました。 この10年は、自分の会社の創立から始まり、私にとって今までとまた違った意味での戦いの日々でもありました。 会社という組織に守られていたころとは違い、自由ではあるけれど、すべてが自分の責任。 社員を守り会社を存続させなければならないという使命と、お金よりもやりがいをより感じられる仕事に時間を使いたい気持ちとの間で葛藤することもしばしば。 会社員なら、突然仕事がなくなったり、お給料がいただけなくな...

続きを読む

このページの上部へ

ARCHIVES