MESSAGE

私にとっての仕事は、大切で楽しい時間、そして生きがいのひとつ。 現在にいたるまで、いくつか転職もし、仕事を通じて多くの方と知り合う機会にも恵まれるなかで、関わりあった方々と自分との関係や距離感について感じること、考えることがあります。 先日は、かつてお世話になった方から、今の私に新しいお仕事のご相談をいただきました。 喧々諤々言いたいことをぶつけ合って仕事に取り組んだ懐かしい方から、また新たなプロジェクトでお声掛けいただき、お目にかかれるなんて、、、。 ...

続きを読む

今年は悲しい別れが多いです。 年齢的にいろいろと考えることの多い40代後半から50代。 精神的にも肉体的にも、今までとはなんとなく何か違う? そんな変化を感じて、気になることが増える時期でもありますよね。 忙しい、忙しいとバタバタしている時期を過ぎ、少し周りが見えてきたと同時に、自分のこれからに対する焦りや不安も出てきて、どうしたら楽しいのか、これからも今までと同じように仕事ができるのか、老後どうなるのか、、、と悩みはじめている方をまわりでも多く見かけま...

続きを読む

7月27日、東京駅地下で増床オープンしたグランスタ東京に、お手伝いしているラブラリーの3店舗目がオープンしました。 こちらのお店、事前に行われたプレスや関係者の内覧会でも評判上々。 ここだけの限定商品、私が考えた千歳飴の袋からヒントを得たモダンだけど日本っぽい手提げ袋に入った、東京駅モチーフのオリジナルハンカチもあります。 出張や観光の方を含め、東京駅を利用する多くの方々をターゲットにしたお店は、今まで以上にワクワクする品揃えとお店づくりを目指して、誰も...

続きを読む

最近、いとこや叔母さん、叔父さん、はとこに会いたい、親戚との時間を大切にしたい自分がいます。 父も母ももう亡くなってしまった私にとって、子供の頃の自分を知ってくれている人と話せる時間はとても素敵なものに思えてなりません。 『あの時分は、、、』と昔話を聞きながら、その頃に悩んでいたことや楽しかったことが思い出されて、心がタイムスリップ。 親に言われたひと言。祖母、祖父に連れられて出掛けた東京の街角。 いとこと遊んだ場所。発表会や運動会。そして夏休みの海、川、...

続きを読む

今からちょうど10年ほど前、いくつかの出版社が50代以上をターゲットにした雑誌を創刊しました。 大人の女性のためを謳った新しいコンセプトの媒体は、時代とマッチしていろいろなところから注目され、年齢を重ねることは楽しいこと、ファッションもビューティもエイジレス、今までとは全く違った新しい世代感がすごく新鮮でした。 私もちょうどその世代の真っただ中なこともあり、いくつかの雑誌をお手伝いするように。 特に光文社のHERSは、5年前、まだ雑誌で通販ページをやって...

続きを読む

選挙の時期になると、日本の政治家は自分の言葉で人に考えや思いを伝えるのが『本当に下手だなぁ』とつくづく感じます。 仕事では、自分の考え方や意見を社内外の人にきちんと伝えられないと偉くなれないし(笑)、やりたいことがあっても任せてもらえないのが常。 だから必死になってプレゼンの準備をし、いかに共鳴してくれる人を一人でも多く味方にできるかを真剣に考えます。 それなのに、どうでしょう?政治家たちの言葉には気持ちがこもっていなくて、自分の言葉になっていない人が多...

続きを読む

6月は、弊社にとって思うことが多い月。 2005年の6月に、組織を離れ、ひとり表参道で細々と株式会社オーエンスをスタートした記念月だからです。 毎年少しずつ仕事や人が増え、今年でなんと12年目を無事に迎えることができました。 楽しいこと、人のため社会のためになること、さらには日本のすばらしいクリエイションや技術が世界で大きく羽ばたけるお手伝いができたらいいなぁ、、、と野望を抱き、一歩また一歩と歩んできたら、これだけの嬉しい時間が経ちました。 仕事で出会っ...

続きを読む

近ごろ私の周りで『カラダの調子が悪い』、『人間ドックでいろいろと見つかった』なんて人が増えています。 もちろん年齢的なこともあるし、少しくらい具合が悪くても忙しいから病院に行くのは後回し、、、なんて人も多くて、気がついたときには結構大変!きちんと検査して治療をしなくてはならないといった話を耳にします。 私もいつもバタバタで、なかなかお休みもない日々が続いたり、東に西に時には海外にと移動が続くこともあって、かなり疲れているのも事実。 特に海外出張あとには、...

続きを読む

2年ぶりのミラノ。 そして、久しぶりにコレクションのお仕事。 大好きなブランドであるジル・サンダーのお手伝いを弊社ですることになり、数年ぶりにショー会場でプレスの方々を迎えすることになりました。 今からちょうど20年前、ジョルジオ アルマーニ ジャパンに入社し、初めてミラコレの現場に立った私。 発表するニューコレクションはもちろんのこと、モデルのヘアメイクやウォーキング、そのすべてをアルマーニ氏自身がチェックする、厳しくピリピリと張り詰めたリハーサルを目...

続きを読む

この数年、ファッションが売れないという言葉をよく見聞きします。 特にレディスは難しい。 天候のせいもあるかもしれないけれど、売りたい時期に売れない。何が売れるかわからない、、、と。 DCブーム、バブル、インポートブランド全盛時代、セレクトショップが元気だった頃、百貨店の逆襲、ファストファッションの台頭、、、。この業界に長く身を置き、多くの波を体験したけれど、確かにここ数年のファッションに対する意識やモノに対する価値観の変化は、理解するのが難しくなってきて、...

続きを読む

このページの上部へ

ARCHIVES