MESSAGE

恩師の一人

私の仕事人生で思い出に残る恩師の一人として、芦田淳先生がいらっしゃいます。 24歳でまだ何もわからない子供の私に、仕事の基本や厳しさ、礼儀、言葉使い、所作を事細かく教えてくださいました。 家庭や学校で教わることとは全く異なるJAでの教えは、当時は理解できなかったことも多く、胃が痛くなるほど緊張して追い込まれ、映画やテレビで観る大奥での奉公(笑)にも似たような試練の日々でした。でも、社内での子弟や上下関係に加え、敬語の使い方にはじまり、お礼状の書き方や電話の...

続きを読む

初めての出張は多分20代で、確か地方の百貨店でのファッションショーと受注会のお手伝いだったように思います。 当時の出張は、営業担当者や企画スタッフが一緒で、ワイワイ賑やかな感じでした。 同じ会社の中でも部署が違うとなかなか会えないので、仕事仲間の普段の顔を垣間見ることのできる交流の場でもありました。 若くてまだ責任も小さかった私にとって遠足気分なところもあって、仕事が終わってからの打ち上げも気軽に参加しました。 もちろんたくさんのことを学び、実りある時間だ...

続きを読む

今月はいつにも増して、バタバタしています。 レギュラーのお仕事に加え、年末に向けてイベントやセミナーが怒涛のように押し寄せてきています。 いくら仕事好きな(笑)私でも、ここまで次から次だとさすがに追い込まれてくるし、頭の中がグルグル。 それでもセミナーでお客様の前に立つとはりきってしまい、役に立つことを少しでも多く伝えたいとか、一着でも多く売りたいとか、パワーアップして全力疾走(笑)します。 そんなふうに過ごしている今日この頃ですが、元気の源と心の支えは...

続きを読む

仕事がらみをはじめ、外で食事することが多い私にとって、食事の時間は一番リラックスできて、ラグジュアリーな、幸せな時間でもあります。 食事をラグジュアリー、、、?というのはおかしいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それは「高価なものを食べる」、「贅沢をする」という意味ではありません。 私の考えるラグジュアリーとは、ファッションだったら丁寧なものづくりがそうであるように、お客様に美味しいものを食べてほしいと願うシェフが新鮮な食材を選び、真心を込めてつく...

続きを読む

仕事の決め方

いろいろな会社に伺うと、会社や人の持っている独特の雰囲気や香りを感じることがあります。 どこから醸し出されているものなのでしょうか、時には明るくキラキラした、時には暗くて重い空気が流れているのです。 そして、その会社の代表や社員の方々にお目にかかると、最初に感じ取った空気感がますます私の身体や頭に強く広がります。 明るいエネルギーを感じた会社からの帰り道では、「さぁ、仕事をしましょう。」と、先方から正式にご依頼いただいたわけでもないのに、「この会社の方と...

続きを読む

ブランディングのお仕事をする際に、「ターゲットは何歳くらいに設定しますか?」、「どのような人を想定して物を作りますか?」など、そのブランドのペルソナについて話すことがよくあります。 確かに以前は大事な要素になっていたとは思いますが、最近はどうでしょうか? 私がクリエイティブディレクターを務める、働く大人の女性に向けたブランド「En B/エンビ」のポップアップショップが、先日名古屋の百貨店で開催されました。 セミナーをやらせていただいたのですが、考えていた...

続きを読む

今年のお誕生日は、このところずーっと気になっていた父と母が眠る菩提寺へ行くことから始めました。 父の実家ととても縁が深い、そのお寺は三重県にあります。 お参りになかなか行けず、いつも後回しになってしまい、心のどこかに引っかかっていました。 たまたま名古屋での打ち合わせがあり、その合間を縫って、、、やっと行くことができました。 お墓の前に立ち手を合わせると心が落ち着き、父や母との思い出が蘇り、嬉しくて幸せな気持ちになるから不思議です。 その夜は頑張って京都...

続きを読む

挑戦中

この秋は、新しいことに挑戦。 そんな気持ちで、ある仕事に取り組んでいます。 私が請け負っているブランディングは、ひとつのブランドが世の中の消費者に受け入れられるようになるために、何でも考えてやらなくてはならない、本当に範囲が広い仕事です。 ブランドのコンセプトづくりからスタートし、ネーミング、お店の場所や内装、什器VP、 ユニフォーム、タグ、ショッピングバッグ、ラッピングに至るまで、イメージに関わるものすべてを作りあげていきます。 いま仕掛かっているの...

続きを読む

今年はこれまでの常識をくつがえすような異常気象。 何が起こるかわからない、びっくりするようなことが多発しています。 先日の台風21号も、大阪に単身赴任(笑)の旦那さんから送られてきた写真に大きな衝撃を受けました。 大阪のド真んなか梅田にある、彼らの会社が入っている立派な高層ビルも強風に揺れて、地下への避難勧告が出たそう。ずいぶん恐ろしいことになっていたようでした。 旦那さんからラインで送られてくる写真は、公園の大きな木が折れて倒れたり、ビルの窓が割れたり...

続きを読む

楽しみにしているお仕事の一つにパーソナルスタイリングや紙面で読者の方を変身させるというものがあります。 おひとりおひとりの悩みを聞きながら、その方の魅力を見つけ、引き立たせるのは本当に楽しい限り。 今回は、変身願望をお持ちの男性2名を、私が最も信頼しているお店に伺って、カッコよく、その方のなりたい男性像を目指してスタイリングさせていただきます。 男性にありがちな「仕事の時にはスーツさえ着ていれば良い」なんていう考え方を見直していただくべく、、、「自己プレ...

続きを読む

このページの上部へ

ARCHIVES